2018/06/18

デフレが止まらない

僕は経済の専門家ではないので、今の経済状況は仕事を通じて

知るしかないのだが、明らかにデフレが止まっているとは言えない状況にある。


確かにモノは緩やかなインフレ基調ではなく、大衆は安いものに

流れていることが誰の目にも明白。


映画、万引き家族を見て思うに、人は口々に日本の恥部をさらけ出したなどと

言うけど、これが日本の底辺の姿であるし、もっと現実を見据えなければ

ならない。

スポンサーサイト
2018/06/09

55年を経てコルトレーンのオリジナル曲発見される

989.jpg

アメリカ音楽史の幻の遺産、奇跡の発掘!ジャズ史上最高のカリスマ、

ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音作。

「これは、まるで巨大ピラミッドの中に新たな隠し部屋を発見したようなものだ。」

-ソニー・ロリンズ


ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の

完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘!

マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズ

という通称・黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日に

ニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッション。

名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』

の録音前日に行われたセッションで、充実期のカルテットの姿を

余すところなく捉えた、まさに歴史的遺産!


(パーソネル)ジョン・コルトレーン(ts, ss) 

マッコイ・タイナー(p) ジミー・ギャリソン(b)

 エルヴィン・ジョーンズ(ds) 

1963年3月6日、ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音 


ヴァン・ゲルダースタジオと言えばブルーノートでお馴染みの名門

スタジオで、コルトレーンは自由な時間に好きなだけ録音できる

特権を与えられていたそう。そんな中で彼の親戚が保存していた

音源の中に紛れ込んでいた録音が今回見つかったこのアルバム。

報道ステーションの番組でオリジナル曲のイントロが流れていたが、

とてもコルトレーンらしくて名曲を彷彿とさせていた。

早速注文。


2018/06/05

ホンダN-Van登場!

20180531-20103947-carview-000-1-view.jpg
20180531-20103947-carview-001-1-view.jpg
期待どおりのデザインだったけど、色は期待した色ではなかった。
スズキのハスラーのように女子受けする色展開が欲しかった。
弊社のアクティも185,000km走行でそろそろ買い替えかな?
くどい色ばかりでどうも馴染めないが、強いて選ぶならグリーン、
無難なところで白かな。
2018/06/01

東京出張

IMG_0790.jpg

東京国際防災展を見に行ったついでに有楽町MUJIに寄った。
いつもながら、MUJIの生活提案には感心する。

こんな提案コーナーが我が社でもできないものか?
日本人にとっては家電や日用品の進化がインテリアと合体となる
場合が多い。

そもそも衣類から家具まですべてムジで揃えると
それはそれでちょっと奇妙ではある。

ところが、何から何までムジという若い世代が以外にも多いらしい。

店内には外国人が多く見受けられるが、
きっとこの世界観に驚かされるのだろう。
2018/05/31

ソファ買い替えにつき

IMG_0758.jpg

家内とアウトレットショップへソファを見に行きました。

さんざんいろんなソファに座ってみて、良かったのがこのソファ。
総革貼りだけど、お値段は税込15万切りとお安い。

デザインはイタリアンデザインで色はタン、悪くない。
配達料3240円で古いソファも引き取り、廃棄してくれるという。

アベノミクスが唱える緩やかなインフレなんてとんでもない。
ソファは2万円代から買える時代になりました。

それにしても我が家は長い冬をストーブの前でうとうと寝ることが多いので、
カウチ型は必須なのです。人間もソファもヘタリっぱなし。
2018/05/29

無線LAN、AとGの違い?

なんとなくこれまで、あまり知識がないままで使っていた
802.11a(2.4G)と802.11g(5G)の2種の周波数帯について
ちょっと調べてみた。

速度が速いのはG
障害物に強いのはA
干渉に弱いのはA (電子レンジやBluetoothの周波数帯と同じであるため)

結論的に
よく利用する部屋で「A」の電波が強く拾えているのであれば「A」
厳しい時は「G」

床にルーターを置くよりも
高さ1〜1.2mのところが妥当。

ポートを開放するのだったら、ブリッジモードの方が
トランザクションが無くて速い。


2018/05/29

SR久しぶりの整備

IMG_0702.jpg

北陸の冬は長い。
半年もバイクを放おって置くと必ずバッテリーが上がる。
キャブ型のSRはバッテリーが上がってもエンジンがかかった。
しかし、インジェクションモデルはバッテリーが上がると
エンジンがかからない。この美点がなくなった。
バッテリーも密閉型の小さいものに変わって
値段も上がったようだ。
整備したら、息子が貸してくれと言って乗って行った。
自分は今年まだ1Kmも走っていない。

2018/05/27

FTP見学に金津の森へ

IMG_0757.jpg

今年もやっぱり行ってきました、フレンチトーストピクニック。
ここ5年ほど毎年行っていますが、まず雨が降ったことはありません。
2年前はカフェで参加しましたが、品物はさっぱり売れなくて、散々でした。
やっぱり、見物人で行くのが一番いいですね。
今年は2CV70周年と節目なのか、やたら2CVだらけです。
全国から参加かと思いきや、見かけたところ九州と北海道ナンバーはありませんでした。
今年は夏木陽介さんと今村幸次郎さんがお亡くなりになられ寂しいですが、
このような催しはずうっと続けてほしいと思います。


2018/05/27

ライフスタイルと流行は結びつくか

IMG_0747.jpg

意味深い言葉ですが、時代に流されないダンディズムというか、
現代人はただひたすら、流行を追いかけるのではなく、
生き方をもっと追求しなければならないと思う。
お金をかけて、只々ものを消費するだけではなく、自分なりの生き方を
探すこと、時代に流されない生き方を自分の歳と相談しながら、
決めなければならない。
今回、GSとZ4を等価交換したのもそんな自分の生き方を
模索しての結果だったと思う。
お金には換算できないが、ポルシェとかもっと他に選択肢があったはず。
だけどオープンカーとアドベンチャーバイクの交換ということで
あればこれがベストかな?
これも売り主とのご縁のものだし。
2018/05/25

リチャードザッパーというデザイナー

R0014846.jpg 

若かりし頃、ミラノへ旅行した時に、ジョヴァンニザッキさんという
モデラー(モデリング職人)さんの工房へ寄ったことがあり、
その折、工業デザイナーのリチャードザッパーさんにお会いした思い出がある。
大柄な人だったが、まるで不釣り合いな小さなプードル犬の
リードを引っ張って工房に入って来た。その当時デザイナーって本来、
こんなにリラックスしたライフスタイルなんだと驚いたものだ。
このTizioという照明器具は彼のデザインによるもの。時代の流れもあって
当時はハロゲン球がついていたが、現在ではLEDに変更されている。
彼の代表作であり、永遠のグッドデザインだと思う。
TIzioの横の白い置き時計も彼のデザインによるもの。
彼は2015年に83歳で死去している。
ドイツ人デザイナー。