FC2ブログ
2020/01/18

遠藤大活躍!

このところ、郷土力士の遠藤が頑張っていますね。
毎日応援しています。そのため仕事は4時頃切り上げて、テレビにかぶりついています。
幼い頃、祖母が大相撲が好きで夕方いつもテレビにかじりついていた事を思い出します。
ヤフオクでチケットが落札できれば、千秋楽に上京して応援に行こうかと思っています。


スポンサーサイト



2020/01/09

カルロスの野望

私のような凡人には到底理解できませんが、レバノンの記者会見を見て、この人はなんと
饒舌なのだろうと、感心しました。質疑応答で5ヶ国語を瞬時に切り替えて自動翻訳機の
ように流暢に話す、彼は超人です。自動車業界ではカリスマ性がものを言うのでしょうか、
立板に水とはこのことでしょうか、ともかく数名の会議や折衝の場所でしたら、簡単に
論破されてしまいそうな勢いです。

ただし証拠隠滅や罪状認否のところは記者会見ではうやむやのままです。大半は感情的な
ことで、彼が日本の刑務所でいかに過酷に過ごしたことや、ニッサンのクーデターだと
指摘することなど、罪の部分は相変わらず霧の中です。

彼ほどの頭脳で17年間も日本にいれば日本語を覚えることなど、訳ないでしょうが、
一言も口にしないということはある意味、外国人として日本企業のトップに立つ場合の
戦略だったのでしょう。または日本が見下されていたのかもしれません。





2020/01/02

謹賀新年

このブログも早いもので9年が経ちました。
歳とともに、自分の行動範囲が狭くなったこと、瞬発力がなくなったことなど、
老化を感じることは日頃多々あります。ただ、この国が戦後70年を経て閉塞感を
増していることは避けようのない事実であります。人々の自由な発想、考え方を
妨げることは、いくらお上であっても不可能です。

私と同年代のカルロス・ゴーン氏も国外脱出という離れ業で自由の身になりました。
10年ほど前にジュネーブショーのニッサンブースで彼を間近に見ることができました。
その時の彼は光輝いていました。どういう嫌疑で彼が捕まったかは良く理解できません。
しかし日本で一度起訴されたら被告人として彼が裁判が終わるまで10数年かかることを
覚悟せねばなりません。はっきり言ってその間は個人の自由などありません。
ですから65歳の彼氏は80歳近くまで自分の無実のために戦わなければなりません。
旅行や趣味など子育てが終わった老後の楽しみをすべて奪われることになり、あまりに
可愛そうではありませんか。紛れもなく彼はニッサン連合を世界第2位のグループに
登らせしめた立役者です。

彼がどうやって国外退出したかは謎です。日本の司法制度の問題など、色々言われて
いますが、検察で弁護士も同席出来ない国は先進国では珍しいらしいです。今、世界
各国でナショナリズムが台頭しようとしていることも関係しています。日本が70年間、
不可なく過ごせたせいで、貧富の差が拡大したという説がありますが、
今年はどうなることやら。


2019/12/26

ネットでの売り買いは気をつけたほうが良い

以前、小生がヤフオクを利用して壊れ物を送った時に、輸送中の扱いが原因で
商品が壊れてしまい、落札者から返品の希望がありました。(返品不可と表示)

以前はヤフオク等を利用し、商品を発送すると保険適用があり、損害分を請求出来
ましたが、ヤフネコではその請求が出来なくなっていました。つまり落札者の方で
損害賠償を請求しないと、費用が戻ってこないという、身勝手な仕組みになっている
ではありませんか。私は仕方なく、商品の返品に応ずることになり、返送代や
修理代をすべて自分で支払わなくてはならず、大変な被害を被ってしまいました。

このような酷いカスタマーサービスは高額な商品ほど、リスクを伴うということを
消費者も知ってから利用する必要がありますね。ヤフーはボロ儲け主義のサービス
砂漠です。





2019/12/16

自分の居場所

IMG_3034.jpg

最近家族が約1名増えた。
バツイチの息子が別れた嫁から引き取った孫。
しかも女子で中1という微妙な年頃。
リビングの食卓で勉強をさせているので、
爺のオーディオを聴く場所を奪われてしまった。
爺はしかたなく、寝室に引きこもるしかなくなった。
あと数年この生活が続くかと思うと、自由を奪われたような気分になる。
しかも孫はBGMでディスニーやクラッシック音楽をばんばん
アマゾン・エコーでかけやがる。アマゾン・エコーはクソだ。



2019/12/05

ダブルエスプレッソラテ

こういう文言がローソンの店頭看板にありました。
「暑苦しいほど濃い味」
私は濃いコーヒーが好きですが、深入りで酸味が強くないものが
好みです。一体どんな味だろう?このコピーには心が動きました。
人が手書きで書いてある、チョークの文字は訴求力がありますね。


2019/11/27

「施す」ということ

カリスマ添乗員の平田進也さんはこう言っています。
おもてなしの心を表す「施す」と言う言葉があります。
これは「程を超す」とも言うらしいです。

何かと言うと、相手の期待の程を起こす、と言う事です。
私は工務店をやっていますが、お客様の期待以上のものを
提供する、それがいつも求められています。


2019/11/25

「志」をモットーとする

私の父は11人兄弟の4番目で、それぞれの兄弟が何らかの形で数字が入っていました。
しかし、私の父は四ではなく、志という字が入っていました。私は幼い頃からその
「志」という言葉を強く意識するようになりました。思ってみればそれほど勉強は
出来る方ではありませんでしたが、好きな事を一途に探求する使命感があったように
思います。嫌いではない、好奇心を持ってすべて取り組む、やりきる。そのためには
嫌いな科目や辛い勉強も克服する。これがすべてのモチベーションでした。幼いころから
単純に絵が好き、アートに足を踏み入れたいというのが始めるきっかけでした。ですから、
これまでの人生で一度たりとも、デザインすることやものを作り出すことが苦痛だと
感じたことがありません。この姿勢は死ぬまで変わらないことでしょう。

生業と呼ばれるものはこの類のものでしょう。職人、名人と呼ばれる人たちには
このモチベーションが高い人が多いと思います。だから一生、食うに困らない、仕事を
することが、苦痛ではない、幸せでいられるのではないでしょうか?


2019/11/22

11月にしては奇跡の快晴

IMG_2949.jpg
鈴木大拙館
IMG_2947.jpg
鈴木大拙館
IMG_2950.jpg
金沢21世紀美術館

昨日は私が所属する工務店の会の金沢研修会でした。
全国から工務店の社長や社員、建築家の先生が集まり、夜は芸者さんを上げての
観光+研修。小生の会社やモデルハウス、近隣施設を散策していただきました。
それにしても金沢は奇跡のような素晴らしいお天気でした。
私はある意味ついていたのかもしれません。





2019/11/15

相撲大好き!

大相撲、私はこの国技が子供の頃から大好きです。
小学生の頃は大鵬、柏戸の時代です。
大学の時は親しい友人と休憩の時など、いつも四つを組んでいました。

世界に類を見ない国技はパンパンあるいはあんこ型に太った裸の力士が150〜200Kgの
巨体でたった4mほどの土俵の上で戦います。体が徳俵から飛び出るか、膝から上を地面に
つけるかで勝敗が決まります。厳しい徒弟制度と谷町という特殊なパトロネージがこの
世界を形作っています。奈良時代から続くこの格闘技は島根県で発祥されたとし、現在に
至っています。今や天皇陛下は元より、アメリカや各国の領主が見に見物に来る伝統技に
なりました。

炎鵬は体重差100kgもある碧山を土俵上で転がすという、離れ業を披露しました。
古くは寺尾がそうだったように、小柄な力士が相撲界の人気を集めています。
ところでまわしが相撲中に外れる決まり手があるそうです。なんだかご存知ですか?
答えは「もろ出し」と言うらしいです。

おしまい