FC2ブログ
2018/10/12

セロー225のメンテナンス

IMG_1139.jpg

このところしばらく乗っていなかったセロー。
キャブレターのダイヤフラムの樹脂部分が長年の経年劣化で亀裂が入っていた。
イグニッションコイル、ダイヤフラム、プラグを交換して調子が戻った。
部品代約1万円。工賃は自力のため、無料。
バイク屋さんへ持って行くと相当工賃取られると思う。なにより、
修理を受けてくれる工場があるのだろうか?
25年で外観は新しく見えても、パーツ自体はかなりくたびれてるなと感じた次第。


スポンサーサイト



2016/04/10

花見ツーリング

IMG_4026.jpg

友人とゴルフをして、お昼にホールアウトできたので、午後時間ができた。

鳥越のカフェへ行き帰りは157号を経由し、能美電鉄跡の桜並木を通って

桜の軒下を爽快に走る。が途中でガス欠になった。突然エンジンが止まって

シューゥと惰性で走ったが、自宅へ帰る途中あっけなく止まった。ガソリン

スタンドまで200mくらいの距離だったので、手でバイクを押して歩いた。

チェーンのカラカラという音が春風に心地良かった。結構しんどかったが、

こんな無駄な時間も楽しいひと時。
2015/02/04

黄色とブルーは合うよね。



カッティングシートの黄色とセローのパープルっぽいブルーは

良い組み合わせだな。
2015/02/03

グラフィック一新



赤のストロボラインから黄色のストロボラインに変更しました。

新鮮なイメージになり、気分が変わりました。天気が良くなったら

林道を走ります。
2014/06/29

デカールを変えて気分転換!

R0013161.jpg
R0013184.jpg


僕はヤマハのストロボパターンが大好きなので、この度セローの純正

シールを外して、ストロボパターンに変えることにしました。純正

タンクのデカールはシールの上からクリア塗装がされていたので、

塗装屋さんにお願いして、シールを剥がし、再塗装してもらいました。

こういう時に小型のカッティングプロッターが威力を発揮します。

ヤマハの音叉マークなんかも綺麗に切り取ってくれます。

スッキリした外観とセローの独特なグラフィックでなくなったことで、

違う車種のように見えます。シートもグレーに張替えようと思います。

2014/05/11

草原を走るのは気持ちいいね。



近くの草原へ行ってみました。あまりの気持ち良さにそこら

じゅうを走り回りました。丘の上からははるか彼方に日本海が

見えます。腰まである草原は少し恐怖感がありましたが、セローは

難なく走破しました。ところでこんなところに大草原の小さな家が

あってもいいなと思いました。うなぎの寝床から日本人はいつ開放

されるのでしょう。
2014/03/23

春です。ツーリングに行こう!



今日はお天気がいいので、近場のさとやまをちょい乗りです。

舗装されていない林道は後輪が多少滑ってくれて面白い。

春の冷たい風が心地よいです。能登へでも出かけたいところ

ですが、今日は兼六園のライトアップを見に行くことにしました。
2012/09/26

やっぱり単気筒は面白い

セロー

単気筒の鼓動はトコトコと本当に心地よい。

パルスと言ってもいいだろう。225ccは適度な大きさで

振動も少ない。絶妙のバランスと車格。GSのように

疲れないバイクではないのだが、ストレスは少ない。

2ストエンジンのように強烈さはない。しかし、オイルの

焼ける匂いもないので、クリーンな感じがする。いや、感じと

言うより、実際クリーンでエコなのだ。リッター30Km

以上走るのだから。
2012/09/12

新しい仲間、セロー

セロー225

ちょい乗りに使えるトレールモデルが欲しくて、

ようやく手に入りました。

古いけどとても綺麗なセロー225です。

前オーナーは女性で、あまり乗らなかったようで、

車庫保管、6,000キロ走行、塗装もピカピカです。

10数年経ても魅力的、週末が楽しみです。