FC2ブログ
2019/12/24

男の裁縫

IMG_3041.jpg

来年はネズミ年だから、ポンポンのネズミを作ろうと思って材料を買いに、夕食後
手芸屋さんに行った。店内では中年のおじさんが無心に編み物をしている姿があった。
見たところ、お店で編み物の指導をしてもらえるようだった。時代は変わったものだと
つくづく感じる。

袋ものは工業用ミシンがあるので、自作するのが好きなのだが、編み物はどうも
性に合わないのか、根気が続かない。男は指がごついので、運指が遅いのもある。
時間をかけずにさっとできるものがいいと思うが、ポンポンは結構時間がかかってしまった。
毛糸の先をハサミで揃える作業が結構大変なのだ。



スポンサーサイト



2018/01/02

冬の夜長はカクテルが楽しい


あけましておめでとうございます。
いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
この正月はカクテルに挑戦ということで、カクテルシェーカーセットを
買ってみました。とりあえず、マティーニやブラッディメアリーを
作って見ようと思い、ベルモットなども購入しました。
やってみてとても簡単だし、帰省した兄弟にも歓迎されました。
本格的バーに飲みに行くと少なくとも一杯1000円以上は
持って行かれますが、自宅で飲むカクテルはとても経済的。
お財布にも優しいのです。

2014/02/06

土日はカフェめぐり

冬季はカフェをお休みにしているので、夫婦でカフェめぐりを時々

楽しんでいます。そこで、行ってきたのがcowrycoffeeという金沢市の

郊外、辰巳町の住宅街にあるひっそりとした店です。お店に入ってみての

第一印象は「まるで自分の家みたい」でしょうか。というのも建てたのが自分の

家と同じ大工さんだからです。下見板貼りの外観、レッドシダーシングル貼りの

玄関回り、片流れ屋根のガレージ。どれも僕の家の設計に前後して建てられた

家だから本当に良く似ています。店のオーナーさんは若くてはつらつとした

美大卒のこだわりを持った人。焙煎機はコーヒー豆の皮が分離され、雑味

が取り除かれるという特殊なマシンです。オーディオはオーナーのお爺さんから

受け継いだという、タンノイ・アーデンやケンブリッジオーディオのアンプを

中心にしたシステム。とてもやわらかい音がしています。コーヒー一杯600円

ですが、価値のある一杯でした。

cowrycoffee
2013/06/11

機嫌よく居られる場所がそこにある

IMG_1996.jpg
IMG_2002.jpg
IMG_1997.jpg

ご近所で新装開店した手作りハムをとーセージの

お店で買ったソーセージを手土産に今日はある友人の

結婚祝の贈呈式も兼ねたバーベキュー。

久しぶりにセローで友人宅へ40分ほどの道のり。

このお宅のオーナーは自転車好き、バイク好き。

ガレージを見せてもらう。その工具の豊富さ、道具への

慈しみの深さに驚く。そして手作りのロードバイク。

男の本能なのか、出来上がったものを眺めるだけで

満足する習性。セローは生垣の外で忠犬の如く、僕の

帰りを待っている。幸せなひととき。