FC2ブログ
2018/02/03

ブラウンのデザインには普遍性を感じる

100000001002797049_10204.jpg

ブラウン腕時計、プレステージクロノグラフ

卓越した良いデザインである。清楚なグラフィックと一切の虚飾を廃した

究極のシンプルネスは航空機の計器盤のような機能性にあふれる。


しかしムーブメントのプアな中華クオリティはいただけない。

ボタンの節度が非常に悪い。日本製の時計だったら、カチッとクリック感が

あって当たり前なのに、中華ムーブメントはコキッとチャチな音。


デザインは信頼性の裏付けであるべきなのに機能を代弁していないのはとても残念。



スポンサーサイト



2015/05/19

給料の2ヶ月分

家内の母の蔵を取り壊した時に出てきたものとして、頂いた懐中時計。

ハミルトンという名前。昭和初期のものだそう。アメリカ製で値段が150円と書いてあった。

14Kメッキでとても品のある時計。時計屋さんにオーバーホールしてもらったら、

1万5千円もかかった。これは狂わない時計が買える値段だと思った。ゼンマイは1度の

巻き上げで40時間しか持たない。この時計を懐に忍ばせてツィードジャケットを着て

モボを気取っていた、祖先に思いを馳せたのです。

IMG_2970.jpg
2015/05/02

クロノグラフ好き

オシアナスってブランド時計なのでしょうか。そもそもブランド名が入った

時計は皆、ブランド時計ですね。何か変ですね。時計は宝飾品でありながら、

機能的なものだから狂わないもの、そしてノーメンテのものが好きということで

電波クロノグラフに惹かれます。自分は手首が細いので大きな時計は似合いません。

必然的にG-SHOCKとかは似合いません。今回8年ぶりくらいにオシアナスの2個めを

買い足しました。今回はGPSのついたブラックのチタンです。軽いです。自分は海外出張が

多いので旅行先で面倒な調整を一切しなくて良いこれを選びました。機能的には日付、曜日が

あることが必須条件なので、セイコーや筐体の大きいシチズンは候補から外れました。

写真左側の年季の入ったクロノグラフはこれまで使っていた世界6局受信ソーラーの

オシアナスです。革ベルトももうボロボロになりました。でも愛着があります。
mycollection.jpg 

こちらはこれまで気に入った時計の画像を集めたPinterestのページです。