FC2ブログ
2019/05/17

本当は同じデザインコンセプト

171005_century_031.jpg171005_century_02.jpg
ボルボV90に似ている車がないのか、調べてみたところ、トヨタセンチュリーが
とても似ている事が分かった。スクエアな外観とクロームのバンパー
エスカッションのイメージがほぼ同一だと分かった。これはとても興味深い。
新しいセンチュリーはとても良いデザインだと思う。オーソドックスな
高級車の文法に則って、ぶ厚いCピラーはとても安定感がある。また若干絞り込んだ
リアエンドは現代風になった。そのディテールの違いこそあれ、デザインコンセプト
は良く似たものがあり、どちらも高級感を追求していることに変わりはない。
もはやグローバル企業となりつつある、自動車産業はお互い、デザインでも
影響しあいながら、しのぎを削っているのだぁと。
おしまい。

timthumb4.jpg


スポンサーサイト



2019/04/17

V90 クロスカントリー Apple car play

IMG_2006.jpg
Apple car playというソフトウエアがいい感じ。
ライトニングケーブルでiPhoneと接続するだけで plug and playが
楽しめる。グーグル・マップは標準のナビよりも使いやすい。
アマゾン・ミュージックも様々な音楽がリアルタイムで聴ける。
しかも高音質である。
この先5Gの出現で対応ソフトも便利なものが出てくる予感がする。
2019/04/14

V90 ガラスコーティング

IMG_2005.jpg

2日かかってKeeper ガラスコーティングを施工しました。
本体の艶が違います。色に深みが出ました。そしてすごい撥水性能です。
ちょっと気になる事はワイパーのびびりです。
V40ではなかった癖ですが、少し気になります。
あと、ドラレコを付けたいと思います。ユピテルの
バックカメラ付きにしようと思います。
カーショップでも取り付け代は前後で2.4万ほどかかるので、
手際の良いディラーで取り付けることにしました。
冬になったらオールシーズンタイヤに履き替えようと
思います。ミッシュランのCLOSSCLIMATE SUVというタイヤに
しようかと思います。冬タイヤの履き替えは毎年なので、
これからはオールシーズンが良いと思います。
2019/04/10

VOLVO V90 クロスカントリー デザインインプレッション

IMG_1979.jpg

インテリアはどうだろうか?
室内はV40クロスカントリーと比べて幅広くなった。
質感はV40同等に高級感がある。
ステアリングはV40に比べると小径になった。
革の質感はつや消しでかなりドライなタッチ。
これはこれで嫌いではない。経年でどれくらい手の脂で光るだろうか・
スイッチ類は相当数少なくなった印象。
その分タッチパネルが指紋で汚れやすい。
タッチパネルの拭き取りクロスが付いている。
 IMG_1980.jpg

リアルスタイルはV90の美点の一つ。
リアフェンダーのラインは膨らんだ形状のV60と違って一直線。
リアコンビネーションランプは最新のボルボの文法に従い、とてもスタイリッシュ。
テールゲートはフットセンサーで上げ下げできるタイプ。D4のバッジが誇らしげ。
外装色はメープルブラウンというボルボでは珍しいダークな小豆色。

IMG_1981.jpg

質実剛健なボルボにふさわしく、腰から上は光り物がない。
あるとすればダイヤモンドカットのホイールくらい。

IMG_1982.jpg 
そして最大のアドバンテージは後席を倒さずともゴルバッグが真横に積めること。
ただ昔のボルボは本当に真四角だったので、冷蔵庫が運べるくらい広かった。
今のボルボはスタイリッシュになった分、タイトになったことは否めない。
最近のボルボのデザイン言語はとても気に入っている。
控えめでドイツ車のように主張が強くなく、かと言って造形が美しい。どこから見ても
破綻がなく、安心して眺められる佇まい。それは大人しい猟犬のように好ましい。

 
2019/04/01

V90CC納車です。

IMG_1951.jpg

イタリア旅行に行っている間にボルボV90クロスカントリーが
届きました。とても運転しやすい良いくるまです。
昨日はディーラーさんまで家内と車を引き取りに行きました。
そして今日はお朔日参りを兼ねて、お祓いに行って来ます。
納車式では二十歳の美女(孫と同じ名前!)と熟女の支店長から
花束や気の利いたタオルセットなどをいただき、とても幸せな気分に
なれました。今度の車はでかく、(ほぼ5m!)ぎりぎりガレージに
収まりました。くるまはいつも僕の生活に潤いを与えてくれる
素晴らしいパートナーです。
2019/03/10

VOLVO V90 クロスカントリー試乗記

v90cc-17fr.jpg

V40のリコールでディーラーへ行って来ました。ついでに前々から気になっているXC60の
納期を聞いたら半年待ちとのこと。ジムニーは一年待ちだから、少しマシかと思いましたが、
今ならV90CCD4が3月の決算期でいつもより値引きがあるということでした。

早速、試乗をしてみました。V40とエンジンは同じですが、乗り心地や騒音、景色が
全く違います。ハンドルの切れやユーザーインターフェイス、ACCも進化しており、次は
EVかなと思っていた筆者もついグラっとしてしまいました。エンジンも静粛性が増し、
パワー不足感はありません。滑るように走る滑らかさはドイツ車にはない美点だと
思います。なによりホッとするレザーインテリアと静粛性に相当参ってしまいました。

後席を畳まないとゴルフバッグが積めないV40のトランクの狭さとハンドルの切れ角の
小ささがちょっと不満に感じていた筆者は買い替えを真剣に考えています。控え目で
伸びやかな造形と新しいデザイン言語がグッドです。