FC2ブログ
2019/10/31

糖を断ってケトン体質を目指しましょう


砂糖は麻薬です。中毒性があり、一度白糖を口にすると
一生その虜になります。そして、高血糖の原因になります。
ご飯一杯で角砂糖15個分の糖質があることは良く知られていることです。

「疲れた時には甘いものが良い」「脳はブドウ糖がなければ働かない」という
一般論はほぼウソです。糖分を多量に摂取すると、集中力が低下するばかりか、睡魔が
襲い、眠気から抜け出せません。人は糖分を摂取しなくても、肝臓でタンパク質を分解し、
糖を生成することができます。同時にビタミンCを補助食品として、摂取すれば更に、
ケトン体質になることが可能となります。ビタミンCは人の体内では生成されません。

母親の体内で卵子が細胞分裂し、赤ちゃんになる過程で糖分は全く必要とされません。
すべてが蛋白質です。

宗田先生は妊娠糖尿病の権威で、糖質制限食を実践することにより、結果として
100%近く、再発率も帝王切開もなくすことが出来たそうです。





スポンサーサイト



2019/10/30

こうすれば血圧、コレステロールが下がる


血圧が上がる仕組みがわかりました。
私も実践しています。

2019/08/28

ケトン体質にまっしぐら!

IMG_2637 2

ファミマでこんな飲み物を見つけました。
グラスフェッドバターを使い、MCTオイルが入っています。
グラスフェッドバターとは牧草だけを食べて育った牛のミルクを
使用して作ったバターのことを言います。
糖質は0なので、3拍子そろって体に優しい。
味はとてもまろやかで美味しい。




2019/08/08

暑いからといって

毎日35度越えの猛暑日が続きます。
くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

さて、暑い、食欲が無いからといって冷やし中華やひやむぎ、
素麺ばかり食べていると、糖質過多になり、あせもやかゆみ、
アレルギー性疾患を誘発することになります。
どうも食後眠いとかいうのも大量の炭水化物の摂取のせいです。

そしてさらに追い打ちをかけるのが、糖質オフではない炭酸飲料と
アイスクリームの糖質です。麺類が一食分糖質約7〜80gですから
それと合わせておやつにアイスなどを取ると軽く糖質が100gを
越えてしまいます。これを角砂糖に換算すると約20個分になります。
これを1日3食取っていると体の調子がおかしくなりますね。

また、脳はほぼタンパク質と脂肪で構成されており、過剰な糖質を摂取
することにより、逆に思考を司る栄養が脳に達しにくくなります。
子供が切れやすいとか、学習に集中できない、多動症などの
疾病も糖の過剰摂取が起因すると言われています。

暑い夏ボーっとするのは仕方ないこと。しかし、流し込みやすい
炭水化物を過剰摂取するのもボーっとする原因にもなることを
お忘れなく。

おしまい