FC2ブログ
2010/08/25

フラットツインのヘッド(08)

カムシャフト
SOHCヘッド
今DOHC化されて話題のBMW、Rシリーズのヘッドですが、僕の旧型R1200GSのSOHCのヘッドを開けてみた。スタービットの6角ヘックスレンチで分解は難なくできました。開けてみればロッカーアームを動かすカムシャフトが縦に2本ついている。これって言い換えればればツインカム?直接チェーンで回していないだけでロッカーアームを介してバルブの開閉を行っている高速型です。新型のを見ていないので何とも言えないのですが、通常ツインカムは回転方向に平行に2本のカムシャフトがあるので、ダイレクトに2本のカムシャフトをチェーン駆動しているのでしょう。いずれにしても新型はこの小さなスペース内に2本のシャフトと2本のプラグが入っている訳ですね。
スポンサーサイト