FC2ブログ
2016/06/29

チャールズ・ロイド I long to see you.

ピーター・バラカンさんが一押しのアルバムだそうで、買ってみた。

ECM時代のチャールズ・ロイドとは少し違い、ワールド・ミュージックぽくなって

ビル・フリーゼルのギターが入って中々良い。僕はロイドのメローなサックスの

音色が好きなんだけど、このアルバムは更に哀愁を帯びていて良い。ボーダーレスで

スルメのような味わい深いアルバム。

51YzKOTw3mL.jpg
スポンサーサイト