FC2ブログ
2017/03/20

最近の車、辛口デザイン批評その2

HBVIP_exterior.jpg 
ニッサンフーガは独特な存在感があり、ネオクラッシック。
どこの車にも似ていないのが良い。ただしうねうねは好き嫌いがある。
リアランプの豆球のようなLEDが今となってはチープな印象。導光チューブは
すぐにでも採用した方がいい。

cb-RX.jpg 

LEXUS RX
外観を構成するプレスラインがパキパキで精神衛生上好ましくない。
細かいエッジばかり追い求めた造形でとてもストレスが溜まる。
ボディにはほっとする緩慢な面が一つとしてない。

161024-01-03-1200x799-3.jpg 

ニッサンノート
e-power
これまでのノートのケレン味のない造形からちょいワルの隈取り付きの
ヘッドライト回りになった。顔は歌舞伎役者のようであるし、
V字ラインが動物の鼻のようでもあり、アクが強くなった印象。
よきにつけあしきにつけ、車は顔の印象の強さも大切。

r10.jpg 

アウディA4
ヘッドライトに稲妻が入りディテールが細かく神経質になった。
フロントグリルも角ばってておおらかさがなくなった。シングルグリルも
そろそろ飽きたし、新しいデザインのモチーフが欲しいところ。

002_o.jpg 

メルセデスベンツGLA
キュッとしまったボディは好感が持てる。
温かみのあるホワイト色が似合っている。
ラジエターグリルのスリーポインテッドスターが大きく、仰々しい。
ただこのエンブレム、メルセデスファンのハートを掴んでいる。

555x322_CHR_8_tcm-3060-687079_tcm-3060-6931471-e1469021688673.jpg 

トヨタC-HR
最近この車のリアスタイルを良く見かけるようになった。すごくアグレッシブではある。V字型のストップランプはこの車のキャラクター。前後のフェンダーはプレスラインで強調はされいるが、実際のところドアよりさして飛び出していないのが、デザインのマジック。驚くのはこの車がイギリス製であること。画像はネットから拝借しました。
尚、デザインの問題ですから、新車をご検討の方は
お気を悪くされないで下さい。(謝)



スポンサーサイト