FC2ブログ
2011/04/02

豪雪が過ぎて

長かった冬が過ぎ、ようやく春。

夕食を食べて、女房と銭湯へ行くことに。

車は、音もなく田んぼ道をヒューンと走った。

暖かくなった空気が心地良く

古い酒蔵の前を通ったら、お店の中が春めいて

新酒の香りがほのかに漂ってきた。

こっとり、まったり風呂につかり、

火照った体を冷ますように田んぼ道を引き返した。

空には空港に降りる飛行機の

あかりが見えた。

なんとなく幸せな日常、そして週末。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント