FC2ブログ
2014/02/25

オールドマッキントッシュはいいかも

R0012741.jpg

昔、学生の頃よく聴いたキング・クリムゾンやピンク・フロイド。中でも

お気に入りがクリムゾン・キングの宮殿。自宅で聴くと特に素晴らしい音は

しなかったのだけど、あるロック喫茶へ行って聴くと別の音楽のような感動が

あった。そのアンプの名はマッキントッシュ。C-2の音に不満があるわけでは

なかったけれど、やっぱりその世界を覗いてみたくなり、不覚にも手を出して

しまった30年前のC29。なんとも暖かい音がする。それでいてキレや

輝きもある。そしてきらびやかで濃い音、これまでのヤマハが生真面目な音で

あるとすれば、マッキントッシュはラテン系民族の様な明るく陽気な音。

ああ、これがマッキンの音なんだとつくづく思わせる、何か情感豊かで

大きな懐に抱き込まれるような雄大な音。中年の枯れたハートには癒やしの

音だ。もちろん音源はレコード盤が相性抜群だ。しかしネットオーディオの

デジタル音源もまた、みずみずしい音を奏でてくれる。問題はデザインだ。

決して単体のそれを見ても悪くはないが、個性を主張しすぎて、アクが強い。

他の機器と組み合わせるとデザインがちぐはぐになる。まあ仕方ないか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント