FC2ブログ
2017/02/22

生活の真ん中にジャズがあるのも悪くない

僕の家ではもう何年もリビングルームにステレオが置いてあります。

部屋の隅っこに大きなJBL4320が鎮座しているのを訪れた客が見ると一応に

驚きます。食卓とJBLがこんなに近いなんてと思います。大音量で聴くと

会話ができなくなります。それはそれで食卓で非日常が楽しめるのです。

レコード盤で聴くベースの重低音やピアノのアタック音を聴くと仕事の疲れも癒え、

ストレスも吹き飛びます。

IMG_2822.jpg 
1980年ケニー・ドリューのアルバム、「ダークビューティー」はデンマークのベーシスト、

ニールス・ペデルセンが参加したベースが本当に切れが良い、愛聴盤です。

悪いけど現代のジャズシーンでは聴くことができない、正統派。大迫力の名盤です。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント