FC2ブログ
2018/01/24

無類のカメラ好き

僕は学生時代から写真部に入っていたので、銀塩カメラの時から現像、引き伸ばしを

やっていました。そのせいで大体露出とシャッタースピードの関係性は理解している
つもりです。しかし、最近の高ラティチュード化によってISO40000とかになると、
全く見当もつかない数値になってきました(笑)ただ、機械ものが好きなのでメカ
時計だとか、メカニカルシャッターのマニュアル機とかは写真を写さなくても傍に
置いておきたくなる性分です。眺めているだけですが、空シャッターを切るだけで
楽しいのです。

R0014678.jpg

キャノンニューF1 AEファインダー付 FD50mm f=1.4  2000年頃のもの

R0014679.jpg

ニコンFフォトミックブラック、f=55mm 1:1.2 Nikkor SCレンズ 1970年代

R0014680.jpg

目下のエースカメラ、EOS6D mark2 24-70mmf4 USM
素晴らしいレンズです。画質も言うことなし、でもやっぱり本体はAPS-Cやマイクロ
フォーサイスサイズに比べるとでかいです。キャノンのセンサーは色表現が抜群で、
24X36のフイルム面にベタッと情報が貼り付く感じです。EOS5Dも所有していますが、
1280万画素なのに恐ろしい程の奥行き感が出ます。色はニコン一眼のように時折、
気が狂ったような発色を出すことはありません。僕はそれが嫌でニコンから
キャノンに変えた経緯があります。でもEFレンズは高価で中々買えません!(涙)

R0014681.jpg

6D mark2のバリアングル液晶モニター
180度開くのではなく175度と微妙な開度。バリアングル液晶は被写体、写される
側がカメラを意識しないのと、ローアングル撮影が出来るのが嬉しいところ。

R0014682.jpg 

建築施工例写真はもっぱらキャノンパワーショットG7Xにおまかせです。こいつも
寄ったり引いたり、ズームの利便性を最大限に使えます。
バリアングル液晶が機動性を発揮します。

34642880_Unknown.jpg 

作画的な写真やプライベートの写真にはGRを使っています。
渋い陰影のあるトーンがとても気に入っています。旧ライカのようなレンズです。
カメラ本体もシンプルでおしゃれですよ。

ソニーのα7MarkIIなどミラーレスも触手が動きますが、女房曰く手は2本、目も
2眼しかないのにカメラ何台も不要だちゅうんですね。(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます