FC2ブログ
2018/04/03

洋品店というお店

hanatsubaki60s.jpg

その店は金沢の尾張町にあった。僕が中学から高校、大学まで、時たま母に連れられて
村上洋品店という店へ行った。
いつもその店はは僕にとって、何もかもが好奇の目に写った。
今で言うデパートの小型板で化粧品、紳士服、婦人服、アクセサリーなどが
品よく並んでいた。特にショウウィンドウには資生堂の大きなポスターが
飾られており、いつも目を引いていた。母は「ようちゃんこれはあなたにお似合いよ」と
いいつつ、何かおしゃれなものを買ってくれた。ここの番頭さんの名前は
柿木種男という名前で冗談のような名前であったが、とても気立ての良い
紳士だった。いつもポマードで綺麗にヘアを整え、品の良いネクタイをして僕達を
迎えてくれた。その柿木さんから資生堂の雑誌花椿や大判のポスターをもらったりして
自分の部屋に飾った思い出がある。お店を出るとバス通りがあり、森井書店と望月眼鏡店、
すし捨という寿司屋の看板が目に入った。ちょっと心が豊かになる
一瞬、この心地よさは一生忘れない風景だと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント