FC2ブログ
2018/05/04

YAMAHA GT-2000後継機?

2_2.jpg

8_1.jpg

ヤマハ往年の最上級レコードプレーヤーにして国内オーディオ製品の歴史的名機である、
GT-2000シリーズを受け継いだモデルが昨年のオーディオショーでお目見えしました。
見た目はGT-2000にそっくりです。
GT-2000シリーズは1982年の初代「GT-2000(13.8万円)」からいくつかの
バリエーション、復刻モデルなど約10年間販売されていました。
さて、気になるお値段ですが、大方の予想では50〜60万とされています。
ハイエンドならしょうがないところでしょうが、庶民には手の届かない商品になる
可能性もありますね。僕のGT-2000は中古で5万程で買いました。それに
やはり、5万程で買ったストレートアームと3万で買ったアームリフター、2万で買った
DC電源を取り付けてトータル15万程で済んでいます。今はオリジナルモデルの
GT-2000で15万程で取引されているので、中古相場も上がっています。
今回のニューモデルはベルト駆動、カーボンアーム?、オルトフォンのMCカートリッジ
装着のようですが、さらに音質が良くなっているのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント