FC2ブログ
2018/05/13

アナログとデジタルの違いはどこに?

R0014826.jpg

Linn Jazzを聴くと良くわかります。
高音質の音と圧縮率の大きな音との差。
AIFFやMPEG-4とは明らかに違う、高密度な音。それは特に低音域で顕著。
ボンボンとやたら周波数の低い音を平坦に出す、高圧縮の音に比べ、
ハイレゾ音源は濃密で充満した低音を提供する。包まれ感が違う。
ベースの音は部屋中に充満する感じ。
Linn Jazzは320Kbpsで通常の128Kbpsの3倍近い情報量があり、圧倒的に音が濃い。
だからCD音源とほぼ同等の音質が得られる。
僕の家ではヤマハB-5で鳴らしていますが、これまた濃密です。
昔持っていたマークレビンソンより音が濃い。
コーヒーで言えば深煎りかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント