FC2ブログ
2018/06/09

55年を経てコルトレーンのオリジナル曲発見される

989.jpg

アメリカ音楽史の幻の遺産、奇跡の発掘!ジャズ史上最高のカリスマ、

ジョン・コルトレーンの完全未発表スタジオ録音作。

「これは、まるで巨大ピラミッドの中に新たな隠し部屋を発見したようなものだ。」

-ソニー・ロリンズ


ジャズ史上最高のカリスマ、ジョン・コルトレーン(1926-1967)の

完全未発表スタジオ録音が、録音から55年を経て奇跡の発掘!

マッコイ・タイナー~ジミー・ギャリソン~エルヴィン・ジョーンズ

という通称・黄金のカルテットを率いて、1963年3月6日に

ニュージャージーのヴァン・ゲルダー・スタジオで行った公式セッション。

名盤『ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン』

の録音前日に行われたセッションで、充実期のカルテットの姿を

余すところなく捉えた、まさに歴史的遺産!


(パーソネル)ジョン・コルトレーン(ts, ss) 

マッコイ・タイナー(p) ジミー・ギャリソン(b)

 エルヴィン・ジョーンズ(ds) 

1963年3月6日、ニュージャージー、ヴァン・ゲルダー・スタジオにて録音 


ヴァン・ゲルダースタジオと言えばブルーノートでお馴染みの名門

スタジオで、コルトレーンは自由な時間に好きなだけ録音できる

特権を与えられていたそう。そんな中で彼の親戚が保存していた

音源の中に紛れ込んでいた録音が今回見つかったこのアルバム。

報道ステーションの番組でオリジナル曲のイントロが流れていたが、

とてもコルトレーンらしくて名曲を彷彿とさせていた。

早速注文。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント