FC2ブログ
2018/06/22

豊かな生活とは?ドイツとの比較

いつもながらドイツとの比較になるが、日本人は高度成長経済以降、

いつまでたっても仕事に束縛されすぎなのが辛い。

それでも労働生産性はドイツは日本より遥かに上。

日本は先進国33位中、労働生産性は22位とかなり低い。

そして今の日本に最も大切なことはドイツのように労働と生活の境界がない

ライフスタイルを実現することが重要課題だと思う。


さらなる障壁としては生活する上で何をするにもいろんな局面で少しづつ

手数料を取られ、個人生活は一向に豊かになれないこと。役所の手数料が

半端なく高額で、先日Z4、15年超えの車の登録に行ったところ、県税や重量税、

印紙、手数料などで総額10万近くにもなってしまった。

これには唖然とさせられた。そして隣県に行くにも高速代が2000円も掛かる国、

これって関所じゃない、と叫びたい。

車にまつわる諸経費は諸外国に比べ、ダントツで高く日本の若者が車一台

持つこともできない理由。


日本はいつの間にこのような搾取の国になったのだろうか。

まず、手を打たななければならないのが、国の施策として欧米のように個人の

生活を如何に豊かにしていくことだろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント