FC2ブログ
2018/10/12

セロー225のメンテナンス

IMG_1139.jpg

このところしばらく乗っていなかったセロー。
キャブレターのダイヤフラムの樹脂部分が長年の経年劣化で亀裂が入っていた。
イグニッションコイル、ダイヤフラム、プラグを交換して調子が戻った。
部品代約1万円。工賃は自力のため、無料。
バイク屋さんへ持って行くと相当工賃取られると思う。なにより、
修理を受けてくれる工場があるのだろうか?
25年で外観は新しく見えても、パーツ自体はかなりくたびれてるなと感じた次第。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント