FC2ブログ
2019/06/22

一宿一飯とは

ドイツにいる友達に連絡することがあって電話をいれた。この6月、
従兄弟とドイツに遊びに行く予定だったが、今回は行けないと
連絡を入れたところ、従兄弟だけでも僕の家に遊びに来ればよいと。
そして一緒に食事をしようと言う提案までいただいた。
おまけにわざわざホテルまで迎えに来てくれるという。
なんて優しいのだろう。そしてなんと器が大きいのだろう。

振り返って日本ではどうだろう。忙しさに忙殺されて、きっと
それどころではないのではないだろうか。友達の従兄弟が遊びに来る
からといって飯を一緒に食べる余裕などないかもしれない。

日本には古来、恩送りといって人にしてもらった恩を、また別の人に
施すという風習があった。これが一宿一飯の恩義だろうなと思った。
日本人が忘れ去ろうとしていることをヨーロッパ人は思い起こさせて
くれる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント