FC2ブログ
2019/06/26

今更?金沢観光!

空から能が降ってくる町、金沢。
この秋、私が属する工務店のグループで研修会を催すことになりました。
東京の人や地方に住まう人にとって金沢は今が旬の観光地です。
その会合で建築ツアーは恒例の行事です。もちろん私はホストとして
働くことになるので、いろいろ考えを巡らせています。第一に建築を生業と
している人が金沢に来てまず、見たいものはなんだろうと考えると、
やはり、金沢城、名勝兼六園、東茶屋街、武家屋敷跡が外せないでしょう。

これは問題なく観光になりますが、やはり、近代建築の秀作を見たいという
要望があります。例えば21世紀美術館、金沢うみ未来図書館、鈴木大拙館、
谷口吉生建築記念館などです。これらはやはり、建築を鑑賞するということで
なかなか見応えがあるものですし、全部回ると1日はかかってしまいます。
多分バスで移動することになりますので、そのルートに関しては地元の利を
いかさなくてはならないと思います。

さて、昼は建築や名勝で目を楽しませますが、夜は夜で胃袋を喜ばせて
あげないといけません。何もまして金沢は海産物の宝庫であります。中途半端な
食べ物を出すわけにはいきません。のどぐろ、甘エビ、アワビ、加能蟹、
ブリなど、うまい魚と一緒に金沢の郷土料理、治部煮、かぶら寿司、
ドジョウの蒲焼、金時草などの加賀野菜、五郎島金時なども食して
いただかなくてはなりません。ホストとしてはいろいろ頭を悩ますところです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント