FC2ブログ
2019/07/04

アウディQ8 発進

01_o.jpg

02_o.jpg

全長5m、幅2mと巨大なボディをまとったアウディQ8が発売された。
デザインはこれまでのQシリーズに共通したボテッとしたデザインから大分
スタイリッシュになった。Cピラーもクーペスタイルになり、爽快感がでた。
ただ、フロントグリルは複雑化して曖昧模糊とした印象になっている。また、
ホイールはなんと22インチと大径化している。

しかしこのような巨大な車は
日本では走る場所が少なくなってきている。日本の狭い道では道路へ侵入する時も、
巨大な分鼻先が対向車線にはみ出るので、かなり気を使ってしまう。
金沢や尾道、京都の小路、郡上などの観光地を巡る時は、他の車にした方が良い。
自動車メーカーもフラッグシップモデル=大きいという構図を見直すべき時が
来たような気がする。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント