FC2ブログ
2019/07/27

背伸びしない住宅

今の住宅購入動向を家に例えるなら、自分のスケールに合った家を求める傾向。
坪単価が安いから、中古だからといってむやみやたらと大きな家を求めない。
土地や家の広さは価値ではなくなった。

むしろ、断熱性能とか、立地条件だとか、窓性能など機能と素材が価値基準の
上位に並べられている。基準は築何年、何平米という数値的なものから
直感的な快適性へと移行している。つまり、償却資産から資産価値としての
住宅へと着実に移行しているのではないだろうか?


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント