FC2ブログ
2019/08/08

暑いからといって

毎日35度越えの猛暑日が続きます。
くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

さて、暑い、食欲が無いからといって冷やし中華やひやむぎ、
素麺ばかり食べていると、糖質過多になり、あせもやかゆみ、
アレルギー性疾患を誘発することになります。
どうも食後眠いとかいうのも大量の炭水化物の摂取のせいです。

そしてさらに追い打ちをかけるのが、糖質オフではない炭酸飲料と
アイスクリームの糖質です。麺類が一食分糖質約7〜80gですから
それと合わせておやつにアイスなどを取ると軽く糖質が100gを
越えてしまいます。これを角砂糖に換算すると約20個分になります。
これを1日3食取っていると体の調子がおかしくなりますね。

また、脳はほぼタンパク質と脂肪で構成されており、過剰な糖質を摂取
することにより、逆に思考を司る栄養が脳に達しにくくなります。
子供が切れやすいとか、学習に集中できない、多動症などの
疾病も糖の過剰摂取が起因すると言われています。

暑い夏ボーっとするのは仕方ないこと。しかし、流し込みやすい
炭水化物を過剰摂取するのもボーっとする原因にもなることを
お忘れなく。

おしまい



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント