FC2ブログ
2019/09/22

死後の世界は?

最近では家族葬というのが流行っています。
自分のお袋の時も自然にそのように行いました。

ところが直近では直葬(ちょくそう)というのがあるらしいです。
病院あるいは自宅から葬儀をせずに火葬場に直行というやつです。

私の友達で山に散骨という人もいました。(家族への遺言で)
もちろん遺灰を全部ではなく、半分を好きだった白馬にまいたらしいです。
また、ジャズ・ピアニストを呼んで音楽葬を行った輩もいました。

自分の時はどうするだろう?
私の仏教感では死んだら輪廻転生ではなく、「無」になるという考えなので、
お墓に入れてもらえなくて結構と、家人にはそう言ってあります。
どこかの廟所に合同で入れてもらってもOKです。全く深刻ではありません。

そもそもお経とは死人が無事成仏するために家族や他人があげるものではなく、
現世の人への戒めであげているものと、理解しています。仏教道の道半ばの私ですが、
早めに召された友人の葬式に出ながら、進路を考えています。(笑)

自分主催のパーティや会合ではいつも生前葬をやっているようなものです。
自分は「名もない星」になれればそれでいいのです。そして誰かが私のことを
たまに思い浮かべてくれれば、こんな幸せなことはないと思います。

これって、まさに年寄りの戯言かも。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント