FC2ブログ
2019/09/25

ものに溢れかえっている現代だからこそ

私達の周りに目をやると、家中ものに溢れかえっていることがわかります。
こんな時代だからこそ、厳しい目で品物を選ばなければなりません。
作りが良いものとの出会いは終わりのない旅のようなものですね。

旅先で、友人の家で、お店やさんでと良いものとの出会いは様々ですが、ひと目で
心惹かれる品物もたまにあります。身近なものはタオルや歯ブラシ、ベッドシーツや
小さな袋物に、とても良い商品があることがあります。鉄やアルミ、銅、天然木を使った、
天然素材の製品は使い込んで経年変化が楽しめます。これらは手の油や、こすれ、
汚れなんかが、風合いとして出て来るというものが多いです。
木製品では単板に限り、OKです。合板はNGです。突板は経年で表面が剥げ落ちて来ます。

私のマイポリシーは樹脂製品を買わないことです。
しかし、これが結構ハードルが高くて、百均に行けば殆どが樹脂製品ですし、家電も樹脂を
使わないのはハイエンドオーディオぐらいです。しかるに、このポリシーを守る事はプラゴミの
削減にも繋がり、環境保全にも貢献します。リサイクル品を使うことも資源保護になりますね。

おしまい。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント