FC2ブログ
2019/10/01

飢餓をなくす人々のための冷蔵庫

brixton_community_fridg.jpg

こちらロンドンのブリクストンにある、人々の冷蔵庫という名前の冷蔵庫。
その取り組みとは、「コミュニティ冷蔵庫」。コミュニティ冷蔵庫とは、地域のレストラン、
スーパー、そして個人が余った食べ物を自由に入れたり、取ったりできる冷蔵庫である。
もちろん全て無料。

コミュニティ冷蔵庫は、ドイツやスペイン、ニュージーランド、イギリスの他の街などで
取り組まれているが、ロンドンでは初の試みだ。このプロジェクトはThe People’s 
Fridgeと呼ばれ、2016年の7月にロンドンの南部ブリクストンで食料廃棄の問題解決に
熱い想いを持った人々が始めた。彼らはクラウドファンディングを実施し、3日以内に
目標金額の3倍の「約420万円」を集めたという。

日本は世界一食品廃棄物が多い国として知られている。なぜこんな単純な仕組みが出来ない
のだろう。食品衛生面の問題や犯罪につながることからだろうか?単に隣人を助けたい、
そういう想いは政治をも変えられるはずなのだが。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント