FC2ブログ
2019/11/15

相撲大好き!

大相撲、私はこの国技が子供の頃から大好きです。
小学生の頃は大鵬、柏戸の時代です。
大学の時は親しい友人と休憩の時など、いつも四つを組んでいました。

世界に類を見ない国技はパンパンあるいはあんこ型に太った裸の力士が150〜200Kgの
巨体でたった4mほどの土俵の上で戦います。体が徳俵から飛び出るか、膝から上を地面に
つけるかで勝敗が決まります。厳しい徒弟制度と谷町という特殊なパトロネージがこの
世界を形作っています。奈良時代から続くこの格闘技は島根県で発祥されたとし、現在に
至っています。今や天皇陛下は元より、アメリカや各国の領主が見に見物に来る伝統技に
なりました。

炎鵬は体重差100kgもある碧山を土俵上で転がすという、離れ業を披露しました。
古くは寺尾がそうだったように、小柄な力士が相撲界の人気を集めています。
ところでまわしが相撲中に外れる決まり手があるそうです。なんだかご存知ですか?
答えは「もろ出し」と言うらしいです。

おしまい







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント