FC2ブログ
2020/01/02

謹賀新年

このブログも早いもので9年が経ちました。
歳とともに、自分の行動範囲が狭くなったこと、瞬発力がなくなったことなど、
老化を感じることは日頃多々あります。ただ、この国が戦後70年を経て閉塞感を
増していることは避けようのない事実であります。人々の自由な発想、考え方を
妨げることは、いくらお上であっても不可能です。

私と同年代のカルロス・ゴーン氏も国外脱出という離れ業で自由の身になりました。
10年ほど前にジュネーブショーのニッサンブースで彼を間近に見ることができました。
その時の彼は光輝いていました。どういう嫌疑で彼が捕まったかは良く理解できません。
しかし日本で一度起訴されたら被告人として彼が裁判が終わるまで10数年かかることを
覚悟せねばなりません。はっきり言ってその間は個人の自由などありません。
ですから65歳の彼氏は80歳近くまで自分の無実のために戦わなければなりません。
旅行や趣味など子育てが終わった老後の楽しみをすべて奪われることになり、あまりに
可愛そうではありませんか。紛れもなく彼はニッサン連合を世界第2位のグループに
登らせしめた立役者です。

彼がどうやって国外退出したかは謎です。日本の司法制度の問題など、色々言われて
いますが、検察で弁護士も同席出来ない国は先進国では珍しいらしいです。今、世界
各国でナショナリズムが台頭しようとしていることも関係しています。日本が70年間、
不可なく過ごせたせいで、貧富の差が拡大したという説がありますが、
今年はどうなることやら。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント